May Bee ☆ ballet

アクセスカウンタ

zoom RSS 2年目。

<<   作成日時 : 2010/08/05 21:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 15

今日も一日暑い一日でした(−−;)帰り道…乗り継ぎの駅の通路はサウナ並みの暑さでした…。夜も風がないときは暑くて…最近はクーラー無しには眠れません(汗)


顎変形症の手術をしてから2年が経ちました。早いですね非常に早いです(−−;)年々年をとるスピードが…(汗)


色んな記念日が人にはあると思いますが…私にはあの手術の日がカナリ印象深くて。この日を迎えると、何となく神妙な気分になってしまいます(笑)ホント、なんというか…今でもこの時期になると感慨深いものがあります。


それだけ、アノ夏色々考えていたんだろうなぁ…と思います


去年の記事を見ると、何事も無く過ぎていったようですが…今年も別に何事も無く過ぎていきました(笑)


去年の方が仕事とか…色々もっと余裕があって穏やかだったと思うのですが。でも、『喉元過ぎれば…』という私、ただ去年の大変さを忘れているダケかも知れません(^^;)


とにかく最近は何だか疲れています(苦笑)でも、疲れながらも普通に生きています〈笑)


大学時代の友達も、色々と悩んだりしながら頑張っているみたいです。私もしっかりせねば…(汗)先日皆(と言っても、私含め3人だけど。汗)で花火を見に行って、楽しくお互い&クラスメイトの近況報告をしましたが、そんなみんなの声を聞くと、やる気が出ますね(単純。笑)


そうそう、花火は浴衣を着て見に行きました!もしかしたら浴衣を着て見に行ったのは初めてかも(笑)私が『浴衣着ちゃう?』なんて言ったモノで…みんな着ることになっちゃったのですが…。いいだしっぺの私が、大層な浴衣をもっておらず(汗)(小学生のときは紺色に鮮やかな花模様のお気に入りの浴衣&蝶が描いてある可愛い下駄があったのですが…。)なんと、高校生の頃に授業で手縫いした浴衣を着る羽目に(−−;)


おまけに…なんと、下駄は小学4年生の頃のモノしかなくて、足を大幅にはみ出させながら履いていきました(汗)トゥシューズなんて比じゃないくらい足が痛くて痛くて大変でした(涙)でも、夜景&花火がホントに素敵で…友達とも楽しく安上がりに(笑)飲んで話せて楽しかった…!


…と、話が逸れてしまいまして…。。。(軌道修正。汗)


今日も別に大方何事も無かったのですが…でも、マジメに将来のこと考えないとね、と思わざるを得ない出来事は職場であったりして(^^;)色々あるけど頑張っている友達とあったことも、そして今日の出来事のお陰もあって、PCなんていじっている場合じゃぁない…!…という気持ちがこれを打ちながらもあるのですが、でも今日は特別(笑)


私はブログで疲れるほどしつこく顎のコト、書きましたが…それはそれだけ自分の悩みが深かった&思い入れがあったからなんだと思います。だから、私にはあの手術はホントに意味があって、あの経験を通して「何か」が変わった気がしています


見た目がスゴイ変わったとか、そういうわけではなく…(ちょっとは変わったと思うけど)…上手くいえませんが、でもすごく色々と考えることがあって、学ぶことの多い経験だったのだと思います。


折角あんな経験をさせてくれた神様に感謝しつつ(因みに私は無宗教ですが。苦笑)、これからも毎日を大切に過していかねば!!…と今思っています。(このピュアな気持ちが数日しか持たない予感はしますけど…。あぁ、根性なし……でも、持続させたいという気持ちは強いです。笑)


…と、まさにコレ、日記のノリで…今日は面白くもないし(普段もだけど。汗)何のサービス心(普段もそんなにあるわけじゃぁ無いけど。汗)もなくてスミマセンただホントに、感慨深い一日の締めくくりに書きました。この気持ちはこれからもずっと、大切にしていけたらいいな…と思っています。





〜おまけ〜


最近、桑田佳祐さんの『明日晴れるかな』という曲をよくipodで聞いています。歌詞がねぇ…いいんですよ。私の今の気持ちにピッタリなんですよね(苦笑)桑田さん、こんないい曲をありがとう!って感じ〈笑)私はコレを聞くと、「がんばろう!」って気分になれるんです(あと、このままでは死ねない…って気持ち?苦笑)




とにかく、最近の自分への応援歌。


コレを聞いて、また頑張ろう…(*´∇`*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ、もうあれから2年?
早いですね。
たいへんだった経験が、まろべえさんの身についてるみたい。若い女の人って、たいへんな経験だとそれが身につかないで老けさせちゃうことあるのに。
ところで、バレエのシューズって、選ぶの難しいんですね。何事も聞いてみるもんだな。そりゃ歩けりゃいいってもんじゃないわな。
でも、まろべえさんは、相変わらずバレエをがんばっていて、すてきな青春時代じゃないですか。切なくなるような、すてきな男性との出逢いはありましたか。お勤めの方はどうですか。
ますますがんばって下さいね。
ナツオ
2010/08/05 22:31
まろべえさんのお気持ち、、、凄く分かります。
「顎変形症」の手術をした日って私も特別な感じがしてます。誕生日(自分含めて家族)・結婚記念日〜その次あたりに手術記念日?が大事な位置を占めてます(笑)
やっぱり何時間もかかった大手術だし、その手術を受けるまでの長い長い悩んでいた時間・術前矯正の辛さ。。。それらを乗り越えて、やっと手術を受けられたんだもん〜私達には忘れられない日だよね!!!

あの手術で学んだこと‥やっぱり多いよね。
それと同時に身内や他人の優しさや、逆に冷たさも(涙)色々と感じることも多かった気がする。
実は昨日「プレート除去」のことでそれを知った人から嫌〜な言葉を投げかけられて‥今日になっても引きずってるかも(ー_ー)!!
自分のブログに書いちゃって吐き出しちゃおうかな?と思ってます(入院する前にスッキリしたいし 笑)
あかね
2010/08/06 08:51
ナツオさん、コメントをありがとうございます☆

そうなんですよ(^^;)『もう』2年…!早すぎ(苦笑)

アレから今まで、成長した部分があるような無いような…(汗)なのに、月日は容赦なく過ぎていく(−−;)

少年老い易く学成りがたし…一寸の光陰軽んずべからず…自戒。

確実に年はとって…(^^;)色々あるし老けて…。でも心だけは若くありたいです(苦笑)(小さい頃から精神年齢が高いと言われていたけれど。汗)

バレエの靴は選ぶの難しいみたいです。私の技術の無さもカナリの要因だと思うのですが(^^;)バレエって足を使うので

素敵な出会いは無いですねぇ(−−;)適齢期の男性が周りに居ないですねぇ(苦笑)でもいつか素敵な人と一緒に花火を見に行ってみたい…(笑)(ホントに素敵な夜景だったんですよ♪)

仕事は何だか大変です(汗)疲れてます(><)でも、今はとにかく未来だけ見て生き抜きます
まろべえ
2010/08/07 11:37
あかねさん、コメントをありがとうございます☆

ホントにアノ日って特別な感じがしますよね。あかねさんも同じ気持ちだと伺って嬉しいです

色々な気持ちが重なっている感じで上手く言えないけれど、何故か忘れられない日です

この経験は本当に色々得るものが多いですよね。優しさとかも…冷たさも?(苦笑)

嫌な言葉を言われると、ホントに悲しいですよね…。私は顎変形症治療に関して、実生活上そこまで何か言われた記憶はあんまり無いのですが(忘れてるのかも知れないけど。)…どんな場合にも、嫌なコトを言われて気持ちのいい人は居ませんよね(−−;)

スッキリして、入院に臨んでください
まろべえ
2010/08/07 11:51
まろべえさん、こんばんは。

あれからもう二年も経っていましたか…。つい先だってのことのように思われます。はやいものですね。

その間に権は前期高齢者に突入し介護保険証を頂きガックリしておりましたが、昨日のテレビで吉永小百合さんが同じ年齢であることをはじめて知り、いまは幸せ気分に浸っています(笑)

なんにつけ仕事は大変ですよね、仕事は好きなことや趣味とは異なりますから…。よく好きな仕事につきなさいということを耳にしますが、それが仕事となると辛くなってしまうこともありますものね。

毎日毎日を大切にしていってくださいね。

2010/08/07 21:59
権さん、こんばんは☆コメントをありがとうございます。

そうなんです(><)気付けば2年も経っていました(汗)本当についこの間のような気もするのですが…

私は最近自分の誕生日に、達した年齢が母親が自分を生んだ年齢に等しいという事実に衝撃を受け…(−−;)あぁ…まだ自分は結婚すらしてないよ…と(苦笑)

吉永さんは本当に綺麗ですよね(^^)あんな方と同年齢とは何だか嬉しくなる気持ち、分かる気がします(笑)

仕事は大変ですね(^^;)何がどうと言うワケではないのですが…色々とストレスも溜まり(苦笑)

そのストレスを先へ進むバネに…!!と、念じながら色々と画策し、最近は過しているのですが、どうにも休みの日にはその緊張が「ぷっつん♪」して、ダラダラ自堕落に過してしまうので中々先へ進めません…

「頑張るぞ!」と思うは安し、行うは難し(−−;)でも、やっぱり頑張るぞ…と思わずには居られません。特に日曜の夜は…(苦笑)
まろべえ
2010/08/09 00:08

初めまして
2〜3ヶ月くらい前から読んでいて初めて書き込みしています
多分ほとんどの記事は読んでしまいました

私は周期的に鬱状態になってしまうことがあるんですけど
ちょうどその時期にまろべえさんの記事を読んで、すごく気が楽になりました:)まろべえさんの人柄、真摯かつ優しい文章のおかげで、まろべえさんを応援しつつも自分自身かなり励まされました。。。

私は今25なのですが短期間の学生をしております。
それなので本当に隅々まで共感してブログを読んでました笑

バレエも興味のある分野です
最近は見に行ってませんが、、

暑い日が続きますが、熱中症などに気をつけてお過ごしくださいね:)
よろしければこちらのブログにも遊びにいらしてください



2010/08/09 19:27
http://84947040.at.webry.info/


2010/08/09 19:29
rさん、はじめまして☆コメントをありがとうございます。

この長文ばかりの記事をそんなに読んで下さるとは…奇特な方もいらっしゃるんですね(。´Д⊂) ありがとうございます。

周期的に鬱…あぁ、もう現代人の病癖でしょうか(汗)私なんて最近がソレです(^^;)バイオリズムというか…誰にでもやってきてしまうんでしょうか、心の波が。。。

私の学生時代は友達が、そんな日を『今日はダメ日(=気分が乗らず、優れない日)』という言い方をしていました。なんと上手い表現をするんだ…!と、感動したものです(笑)

私自身温かいコメントを頂いて本当に励まされています。ありがとうございます。

学生さんをしていらっしゃるんですね(^^)私も同年代ですが、もう一度学生、やってみたいと思っている口なのでとても素敵だなぁ…と思います。

それをきっかけに更に素敵な未来が切り開けるといいですね

本当に暑いので(汗)お互い熱中症、気をつけましょう!ブログも遊びに行かせていただきますね
まろべえ
2010/08/09 21:54
まろべえさん、こんにちは。
私は4年半ほど経ちました。
手術をした日を思い出すと、うれしさやこれが自分の顔?っていう不思議なかんじなど、いろいろな思いがこみあげてきます。やっぱり忘れられない日ですよね。

また同時に、今の噛み合わせにすっかり慣れてしまって、手術前はどうやって食べてたんだろう、話してたんだろう、なんて思ったりもします。

また、手術後「かわいい」とか「顔のバランスいいね」と言われ、普通だったらすごくうれしいのでしょうけど、手術しているので、なんだか複雑な気持ちになったり・・・。でも、そうやって気にしてていても誰も得はしないんだなぁと、最近やっと気づき、これからは顔を褒めてもらうことがあったら素直に喜べるようになりたいです。より良く生きるために治したんですものね。
フー
2010/08/13 11:28
フーさん、コメントをありがとうございます☆

4年半経つんですね。時間がどれだけ過ぎようと、きっとこの経験をする人にとって、手術の日って特別な日であり続けますよね。

手術をした日…は私の場合死んでいて(汗)結局自分の術後の顔を見たのは手術翌日の夜だったなぁ…。しかも、当日のあまりの具合の悪さに、その時点までホントに寝たきりだったという…(−−;)

初めて鏡を見たとき、確かに何だかどこか違うようで「おぉぉ…。」という感じでした。(多分腫れてた。苦笑)

フーさんは術後顔を誉められるんですね(^^)折角の良いお言葉ならありがたく受け取っていいのでは(笑)異常な部分を治したワケで、別に恥ずかしいことでもないので…。

私は正直隠したことがないです(^^;)でも、可愛いとかはあんまり言われず(汗)残念。多分元々の顔がちょっと…(汗)

でも、笑顔は誉められるようになりました(笑)多分、顔も若干変化したと思いますが、私の場合一番変わったのは表情だったんだと思います。

以前も記事にしましたが、ホントに術後自然に笑えるようになって…。笑う角には…ということわざがあるくらいですから、これからも笑顔で生きていけたらな、と思っています(^^)

治療に感謝しつつ…お互いより素敵な人生を歩めたらいいですね
まろべえ
2010/08/13 22:16
まろべえさん、こんにちは。
手術から2年ですか。月日が流れるのは早いですね。
色々な経験がまろべえさんをますます素敵にしていくのかなと思うとなんだか嬉しいです。

かりんの2年前の自分、鮮明に思い出せます。毎日顎のことばかり考え受け口が酷くなる姿に卑屈になり自分の内面までもが嫌になっていました。
そんな毎日の中、まろべえさんの術後のブログが眩しかったなぁ…

浴衣で友人と花火、羨ましい!
友人と語り合う姿を想像したかりんは、まろべえさんが今も眩しいです。



かりん
2010/08/17 01:06
まろべえさん、お返事ありがとうございます。
「異常な部分を治したので恥ずかしくない」という言葉、同じ体験をされた方だけに、とても心強く感じます。

私も手術してから自然に笑えるようになりました。以前は大きな口で笑うのは抵抗があったので・・・。つくづく治して良かったなぁ、と思います。

桑田佳祐さんの「明日晴れるかな」聴かせていただきました。心が軽くなるような、「こんな自分でもなんとかやっていけるかな」と思える素敵な曲ですね。私も無理せず、自分の出来ることを頑張ろうという気持ちになれました(^^)
フー
2010/08/18 14:29
かりんさん、お返事が遅くなって申し訳ありません(><)コメントありがとうございます☆

そうなんです(;;)月日が経つのが早くて早くて…(汗)ついにアノ日から2年もの歳月が。。。

かりんさんからコメント頂いた時のこと覚えています(^^)その時、顎のことばかり考えてらっしゃると仰っていましたね。

でも、手術が無事終わって…術後は新たなファッションにトライしたくなったなんてお話を聞いたりして、私まで嬉しくなったのでした(笑)

お互い、この治療を経験していい方向に色々と進化(?)しているのかも知れませんね(o^-^o)

私自身、顎が曲がってる…と悩んだ日々はとてもじゃぁ無いけれど明るいものではありませんでした

でもそういう辛かった日があったから…きっと今が更にありがたく、嬉しく感じられるんですよね

私はホントに色々ここでは書ききれないくらい(というか書けないくらい。汗)情けない部分タップリなんですよ(苦笑)

でも、そんな私にいつも温かい言葉をかけてくださるかりんさんにいつも元気付けられます(。´Д⊂) 本当にありがとうございます。
まろべえ
2010/08/22 23:52
フーさん、お返事遅くなり申し訳ありません(><)コメントをありがとうございます☆

術前の咬み合わせ…アレはやっぱり異常ですからね(−−;)辛いですからね…。だから、異常な部分を治す…以外に私は考えが及ばず(苦笑)

フーさんも術後自然に笑えるんですねコレはホント、ありがたいことですよね。

私は術前、笑うと余計顎がズレているのが分かるような気がして、どうしても無表情になりがちだったんです(−−;)他にも色々理由があったと思いますが…とにかく自然な笑顔とは無縁でした。

この部分は術前は全く考えたこと、無かったのですが…術後一番感謝している部分かも知れません(^^)

この曲、何だかこう元気になるんですよね特に2番が私は好きで…このままでは死なないぞ、もうひと頑張りだぁ…みたいな(^^;)

お互い色々(笑)頑張りましょう
まろべえ
2010/08/23 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
2年目。 May Bee ☆ ballet/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる