May Bee ☆ ballet

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院2日目。(手術バージョン)

<<   作成日時 : 2009/10/11 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

さて、昨年はその日1番目の手術だったので、きっちり時間通りに手術室へ向かったのですが…今年は少々事情が違い。。。色々書くと面倒くさいので…後で付け足すとして。ここでは簡単な手術の流れを。


(コノ後、私を下に連れて行く役目の看護師さんが怒ってらっしゃいますが…それは多分、私が点滴ラインを取ってもらった後、2時間以上、無断で病棟を離れていたせいだと思われます…。まさか手術まで用事があると思わなくて(−−;)申し訳なかったとは思うのですが…だからってさぁ、そこまで切れなくてもいいじゃん(涙)と思ってしまったのでした…。)


手術室に呼ばれ、病棟の看護師さんと2人で歩いて手術室のある階まで向かいます。この看護師さん…私が切れさせちゃったみたいで(−−;)目的の階まで向かうエレベーターの中、終始無言&壁を向いている(汗)…えぇぇ…w( ̄Д ̄;)w


もう、なんだか気まずいまま、目的の階へ。エレベーターも、一人でさっさと降りて先に行っちゃうし(涙)無言のまま、さっさと行っちゃう看護師さんに、早足で点滴台を引きずりながらついて行く私…(−−;)(何でこんなに慌ててるんだよぅ…私、まだ手術の心の準備も出来てないのに…涙)


まず、エレベーターホールの次の扉を開いて手術室のある棟に続く廊下へ出る。やっぱり無言の看護師さん。そして…去年見覚えのある、渡り廊下を行く。昨年はココである種感慨にふけったのでしたが…今年はそんなゆとり(気持ち&時間的に)ゼロ。なんと、この廊下でついに看護師さん、走り出しちゃったんですもの…(号泣)


もう、仕方が無いから私も点滴台を押したまま、ダッシュで応戦。こうなりゃヤケだよε=(>ε<)


ここで流石に『走らなくていいから。』とその看護師さんもようやく口を開く。でも、心底思ってる表情じゃないでしょ(汗)


さて、ここでさらにもう一つ、扉を開けるためにインターホンに向かって病棟名&患者名を読み上げる。折角走ったのに、なかなか開かない扉(−−;)…だからさぁ、なんでそんなに急ぐのさ(−−;)


そして、暫く後、ようやくベッドプールに続く扉が開く。丁度術後の患者さんがソコに。さて、私を連れてきた看護師さん…何よりまず、その人をついたてで隠すことを選択。…イヤ…そんな術後の患者さんをじろじろ見たりしないってば(怒)コレにはホント、あっけにとられちゃったよ…(−−;)


もう、自分の手術どころでは無い今年。色々とそれ以外のことに気をとられて、自分の置かれた状況がぼやけてしまった。


すると、そんな混乱中の私の所に、麻酔科医&手術室看護師さん達が数人ワラワラとやってくる。今年は全員マスクをしたままで、誰が誰だか分からない…(−−;)ちょっと…去年より、術前の精神状態は最悪(−−;)あぁぁ。


とにかく、ここもスピーディー(汗)シャワーキャップ風の帽子(?)を渡されてハタと気付く。しまった…髪が長いのに、ゴムが今髪を適当に縛っている1つしかない(汗)…あぁ、あんなに手術室へ急かすから(_ _。)仕方ない、私、この髪型大嫌いなんだけど…横の耳元で一つに結わくしかないのね…(涙)


『あ、ちょっと待って。ピンは…外してください。』


…あ。コレまた付けっぱなしだった(汗)だから…出かけに余裕が無かったから(−−;)で、ピンだけ一足先に病棟に戻ってもらうことに。髪から外して看護師さんへ。


そして、何とかキャップを被り終わる。


すると、すぐに手術室の方へ案内される。さっきの看護師さんは、後ろで持ってきたモノ一式を渡している。それを背後に感じつつ、歩き出す。


まだ、走ってきたせいで軽く息があがっている。。。まさかこんな展開になるとは(−−;)


今年は緑の廊下に入って、まっすぐ歩くだけで手術室へ到着。雑然とした手術室。色々なモノがゴチャゴチャしてる。去年とは違う曲だと思うけど…今年も手術室にかかってる曲はアップテンポの曲。


さて、昨年を思い出せば、ここの手術室のスタッフは何でも手早いことは分かっていましたが。今年も凄い手際(−−;)今日、何でそんな急ぐのかな…。私の一つ前の手術患者さんが、まだ病室に戻ってきていないときに呼ばれたので、私が手術室に来たのはどう考えても、その患者さんのオペ直後。なのに…そこまで急ぐ理由が分からない…。先生に急用でもあったのかしら。。。そうとでも思わないと、不可解すぎるような(汗)


さて、促されるままに手術台へ。もう、こっちもセカセカして必死。寝た途端、群がってくるスタッフ(−−;)妙な必死さが余計に怖いよー(涙)


頭を枕に嵌めて、身体の位置が決まると、すぐに心電図&血圧計を装着。こうなると、完璧患者はモノですな…(汗)あんまり凄い勢いで人が近づいてくるので、腕に血圧計を巻かれたことにすら気付かなかった(−−;)


………。


非常に落ち着かない気持ち(−−;)ま、プレート取るだけだからね、うん(汗)…と。気付くと横に綺麗な口腔外科の先生が立ってる。去年の手術時は、手術室に居る間に口腔外科の先生を見た記憶が無かったので、軽く驚く。『おねがいします…。』と思わずご挨拶。


と。このとき、先生がリテーナーをつけたままの私に気付く。


あ。(汗)もう。急いでてすっかり忘れてた(−−;)はぁ。『忘れてました…急いできたので…。』と、いい訳。その上、走ったこともちょこっと愚痴った気がする(苦笑)


その後。「自分で外せます?」えぇ。その位出来ます(^^;)で、自分で外して先生にお渡しする。私のよだれタップリのリテーナー♪(涙)恥ずかしいって(−−;)最悪。


リテーナーをはずし終えると、例の如く浮輪の香り(ビニールの香り?)のマスク。研修医さんに何度も深呼吸して下さいと言われる。分かるんだけど…このマスクの空気、香りからして…そんなに積極的に吸いたくは無い感じ(−−;)結局ふつうに息をしていました(苦笑)


研修医さん…よっぽど手馴れていないのか、マスクが浮いてる…(−−;)私、持ちましょうか?って感じ(汗)すると、ホントに他の人が。口腔外科の先生がマスクを手に。『先生、いいですよ〜。』って、他のスタッフが代わりに入ってましたけど…いやぁ、私が持てばよかったのかな?(^^;)


さて、こんなやり取りもほんの数分間の出来事です。


そんなコトをしているうちに、足元よりのスタッフが『眠くなる薬を入れます。』って。おぉぉ(−−;)!?早っ。今年は病棟でラインを確保済みだったので、さらに昨年よりスピーディーにこの時が。


まだだよねー(^^;)なんて、思った瞬間に言われたのでギョッとしました(苦笑)しかも、ホントにそう言うなりさっさと薬を入れにかかる。シリンジを一度止めたのが分かる。数秒して、また入れ始め…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まろべえさん、こんにちは。

手術室へ向かう患者さんを動揺させるなんて、ヒドイ看護師さんですね。
どのような職業でも人柄は大切だなと改めて思いました。

まろべえさんの文章、お人柄が出てるというか、すごく気の毒な話なんだけど、ちょっと微笑んでしまいました。
かりん
2009/10/12 00:24
かりんさん、こんにちは☆コメントをありがとうございます。

…私が無断で病室から脱走したのが悪かったのだと思うのですが…でも、それにしてもやっぱり…少し酷いような気がしました(−−;)

手術室に呼ばれたのが、予定時刻より、3時間以上早かったので…まさかという感じで(−−;)まだまだ手術まで余裕がある♪と思って病室に戻ったら、コレです(涙)

ビックリするわ、看護師さんの無言の切れ具合に動揺するわ…もう、今年は最悪でした(_ _。)暫くトラウマになってしまいました…。

(愚痴ってスミマセン(><))

『動揺させるなんて…』って言って貰って嬉しかったです(_ _。)それに、笑ってもらえたのも(笑)もう、私も笑うしかありません(苦笑)
まろべえ
2009/10/12 23:08
天使のはずが 悪魔の一面を見せちゃったんですネ

去年 骨移植後 ついつい心配で うがい薬を使いまくり『○○さん、またイソジンなくなっちゃったんだって〜』とナース同士の会話が聞こえて『また』の部分にちょっぴり傷付きました
手術の一時間前には 気持ちをリラックスさせるという薬を飲んで 以後 トイレも ナースと一緒に行きます
病室でストレッチャーにのせられて 往きも帰りも歩くことはないです
普段 薬を飲まないので 一回目の手術は 手術室に入った位で 麻酔のマスクをする前に 寝ちゃいました
ず〜ず〜しく リラックスし過ぎたようです(^_-)

く〜こ
2009/10/25 06:28
く〜こさん、そうなんですよ(^^;)悪魔…って言うか、そもそも私が悪いんですけど(汗)でも、ちょっと見たくない姿を見てしまった…ってショックが。

それ以上に、術前にこんな気分になってしまったショックが…。暫くトラウマに(涙)

看護師さんの会話、それは傷ついちゃいますよね。手術とか…医療スタッフにとっては日常でも、本人にとっては一生に一度の一大事だし…心配になるのは当然ですよね。

私の病院はもう前投薬はしない方針なのかな。普通に歩いて…って言うか、今回は走って(汗)手術室へ行きました(^^;)

とにかく、術前は心穏やかに過したいものですよね。今回心底そう思いました…(−−;)

リラックスにずーずーしぃも何もあったものじゃぁないです(笑)リラックスできるなら、出来るに越したことはありません。次の手術も心穏やかに…頑張って下さい(^^)ファイトです☆
まろべえ
2009/10/26 02:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
入院2日目。(手術バージョン) May Bee ☆ ballet/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる