May Bee ☆ ballet

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院1日目。(手術前日。)

<<   作成日時 : 2009/10/09 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

昨年の骨切りとは違って、ただプレートを除去するだけの手術。それでもやっぱり色々手術は怖くて、術前一週間は今年も落ち着かないまま毎日が過ぎて行きました…。そして、今年は昨年以上に何の準備も無いまま、入院の日を迎えてしまいました(−−;)


手荷物も超コンパクト。普段職場にも持って行っている通勤カバン(私の大学実習中の通学カバンでもあるし、昨年の骨切り術入院の際にも持って行ったモノです。)&レストローズの可愛いエコバッグ♪…これだけ持って入院。


ホントに持ったものは必要最低限。なんといっても…2、3日の入院だもんね。うん。そんなに色々持っても、使い切れないと思うし(^^;)ボディーソープは、空のDHCディープクレンジングオイルのボトルに入れ、軽量化を図ったり…とにかく、必要最低限のモノだけ持って、家を出ました。


母親が着いていく…と言うのですが、いい年をして親についてきてもらうのも恥ずかしかったので、『いい…(−−;)』と、可愛げも無くお断り。でも、駅まで着いて来るって。なので、駅まで一緒にお散歩。


先日、仕事帰りにATMを使おうとして、寝ぼけていて…暗証番号を間違って何度も入力してしまった私(−−;)平日の3時までに銀行で手続きをしないとATMが使えないとショッキングなコトを銀行員に言われ…仕方が無いので、この入院当日の貴重な時間を割いて手続きを。


結構時間がかかりましたが…時計を見ると、まだ一時間ほど余裕がある?


…というワケで、本屋で母親と立ち読み&雑誌を購入。エコバッグつき♪(笑)


さて、再び時計を見る。母に「ホントに時間大丈夫?」と聞かれ…一応。



そして…



『あぁぁぁ!?もうこんな時間???さっき時計一時間勘違いして見ていたΣ( ̄□ ̄!)』



という、衝撃の事実に気付き、さっさと最寄り駅を後にする。ここで母とはお別れ。


病院へ向かう電車の中、ホントに私入院するのかなーと、昨年同様寝ぼけたことを思いつつ、ぎりぎりで病院に到着。30分は余裕を見るつもりだったのに…(−−;)何で時計なんて見間違えるのかな(呆)こんなこと普通ありえないんだけど(汗)どこかやっぱり動揺してたのかな…。


さて、1階の入退院受付に『今日から○○病棟に入院予定のまろべえと申します。』と伝えると、「入院は初めてですか?」と聞かれる。『いいえ。』と答えると、「じゃぁ病棟までご自分で行けますか?」と言われる(^^;)紙にはお迎えがあるって書いてあったけど…昨年同様、自力で病棟まで向かう。


エレベーターを降りた途端、昨年を思い出す病棟独特の香り(−−;)『おぉぉ…戻ってきてしまった…。』何故かそんな気がしました(苦笑)


今年も昨年と同様の大部屋を案内される。が、今年は廊下側(−−;)壁の圧迫感が素敵♪(涙)(…ベット位置が悪かったせいも。後で直してマシに。笑)今回の入院中も、日中はデイルーム&廊下&展望フロアで過そうと誓う(笑)


案内をしてくれた、担当Nsは元気で明るい女性。同い年くらいのオーラを感じる(笑)なーんか見覚えあるような…。昨年もいらっしゃった方かな?


そして、昨年同様、入院の書類の確認&検温&血圧測定&ネームバンド付け…といった、一連の必要なコトをしていただく。


窓際のお隣さん…昨年私がいたベッドには、同じくプレート除去の患者さんがお母さんと一緒に来ているご様子。…私も見栄を張らずに、ついてきてもらえば良かったかな(−−;)あーホント、私って完璧に可愛げが無いなぁ(涙)


さて、担当看護師さんからの説明の後…時計の見間違いのお陰でご飯を食べ損なった私は、非常食として持ってきた『クリームあんぱん』をお昼ご飯としてデイルームで食べました。綺麗な景色を眺めながら、一人寂しくお昼…しかもアンパン1個。…なんだか切ない(−−;)


その後…歯も磨き、ひと段落すると。明日の麻酔の説明に研修医が。コレまた、私と同い年なオーラの女性。去年よりもさらにサラッと説明が済む。


麻酔科研修医が去ったあと、すぐに今度は手術室Nsが登場。これまた更に昨年よりもさらっと話をして去る。


もう、来る人も居ないはず。…というワケで、1階で昨年同様時間をつぶす。と言っても、廊下のベンチに座って行きかう人を眺めたり…論文関係の雑誌コピーに目を通したりするだけなんだけど。


1時間くらいして、病棟の病室に戻る。飽きたので(苦笑)


すると、今度は違う先生が登場。これまた麻酔科医。『さっき研修医が簡単に話しをしに来たと思いますが…』これで、私はさっきの先生が研修医さんだと知ったワケです。やっぱりねー若かったもんね(笑)…でも、この先生も大して変わらないような(^^;)気のせい?(苦笑)


何やら横長の大きな紙を見ながら…『去年、術後痛みが強かったんですか?』って。…あぁ、去年の記録を見てるんだ(−−;)ソレは多分…痛みではなく、吐き気です(汗)ホント、猛烈な吐き気だったんですよ…。。。


「あぁ、なるほど。吐き気ですか(^^;)」先生納得。酔い易かったり、目が回りやすい人は吐き気を感じやすいんですよ…って。そ、そうかなぁ。。。私は絶対、痛み止めのせいだと思うんだけどな(−−;)お陰で、痛みらしい痛みは術後ずっと感じることが無かったけど。


今年は手術時間も短いので、吐き気を生じるリスクは少ない、とのお話。でも、絶対とは言えない。残念ながら…。…と苦笑(^^;)ですよねー(苦笑)一緒に苦笑いして、おしまい(笑)多分大丈夫だとは思うんだけどな。痛み止めが無いなら…ね。(しつこい。笑)


その後、雑用をしてから、お風呂。


『お風呂後、外来に呼ばれているので…』と、看護師さんに言われ、病棟番号の書かれたカルテ入りバッグを持って外来へ。このとき…バッグにタグで封をされるんですよね(−−;)多分、患者に読まれないように…だろうけど。何か感じワルーって思っちゃった(−−;)何か見られたらマズイ事、書いてあるんですか?(−−;)(疑)


外来で待っていたのは、これまた(多分)歯科の研修医と思しき方。カルテを見ながら簡単な問診。


…そういえば、去年も手術前日に研修医の方に歯をクリーニングして頂いた様な。。。今年もそうらしい。顔にタップリ水を浴びながら(汗)歯のクリーニング♪(−−;)こんだけ濡れてて、気付かないって無いよね…。でも、無言の先生。。。おぉぃ…(汗)


その後、看護師さんが夕飯を配膳して下さる。テレビを見ながら食べる。まぁまぁの量のご飯。勿論普通食。数時間後に今年も絶食スタートだけど…。絶食前に食べるメニューとしては、ちょっと味気ないような(苦笑)まぁ、いいけど(^^;)


その後、昨年もお世話になった綺麗な口腔外科の先生登場。気になる点を確認できて安心。


気付けば絶食タイムリミットの9時。でも、一口くらいならね…明日、3番目の遅い手術だし。と思って、結局消灯時間後にも一口水を飲んでました(^^;)


消灯時間直後、真っ暗なデイルームで、夜景を鑑賞しながら、ひっそりと歯を磨きました。


その後、テレビを見たり…色々しましたが、11時25分くらいにテレビを消して、すぐ眠りました。


(夕方付近の出来事から、時間の関係上今日のところは省略して記事にしました(^^;))


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
入院と手術かあ。たいへんですね。がんばれ〜。
無事祈る。
ナツオ
2009/10/10 22:25
ナツオさん、イエイエ、結構サラッと終わった手術でした。昨年と比べて…。

紛らわしい記事の構成なんですが、一応無事治療を終えております(^^)♪温かい言葉、ありがとうございます。

今年も無事で、今は元気にしてます(笑)
まろべえ
2009/10/10 23:08
こんにちは、まろべえさん〜♪

なんか歯科の患者って扱いが軽いですよね(^^;
私が入院した病院もお迎えはもちろんなしで
テレビの設置・接続もセルフ、そのままではベットから手の届かないナースコールの延長コードを伸ばすのもセルフ、極めつけは病棟実習の学生を病室に放置(驚)
私は入院2週目に入っていて一週間の流れを把握していたのでちょっとはお役に立てて、無事実習をこなせたようですが…。

あと私と面識のない患者さんに私の手術内容をペラペラしゃべっている看護師さんもいて、『守秘義務はないのか?!』を怒りを感じたことも。

ちゃんとしている人もいるけど、医療関係者もいろいろだな〜と思いました。
はっ!また愚痴っちゃった(^^;


バレエの先生が突然変わった悲しみ、私もありました〜。
人気のある先生で生徒を集めて、突然先生を交替するって多いですよね。
で、その先生について生徒が移ると経営上困るから異動は口止めしとく…。

お互い、良い先生に恵まれることを祈るしかないですね!
oct
2009/10/11 02:01
octさん、こんにちは☆コメントをありがとうございます。

テレビの設置…セルフサービスですか(^^;)なるほど(苦笑)私は今年はモノの使い方の説明はゼロでしたね。二回目だし、分かってるでしょって感じだったのかな。

それにしても、実習生放置は困りますね(^^;)どうしたらいいんでしょぅって感じですよね(汗)でも、octさんのような患者さんに当たって、無事実習をこなせた学生さんはきっと感謝してると思いますよ(^^)

でも、面識の無い患者さんにぺらぺら…は、法律に触れますね(−−;)それは困ります…。ホント、医療従事者さんも色々ですよね…。なんだか良く分かる気が…。

ところで、もしやoctさんもバレエを?やっぱり先生って突然変わっちゃうのかな(涙)

それにしても、生徒を集めて無断で変わっちゃうってあんまりですよね(−−;)悲しいですよね…。

あぁ、ホントに素敵過ぎる先生だっただけに…。これ以上の先生に巡り会えるのかなぁ…って、不安です。もしかしらムリかもって。

でも、いい先生にめぐり合えるといいなぁ(><)ホント、お互いその運命を祈りましょう!

まろべえ
2009/10/11 22:02
あ、書き方がまずかった(^^;
私がやっているのはフラとエアロビ(笑)なんです。
そこでも先生の突然の交代が多くて…。

ちゃんとした(?)バレエは見たことも無いのですが
スペインバレエ(フラメンコに近い)が好きで、スペインの国立バレエ団が来日するとよく見に行きます(*^^*)

少し前にはトロカデロも見に行きました。
単なるパロディだと思って見に行ったのですが、
その筋力と確かな技術力に圧倒されて、感動しました!

フラについて行くのも大変なので(爆)
バレエは鑑賞専門にしたいと思います。
oct
2009/10/12 23:09
octさん、コメントをありがとうございます☆

…あ、そういえば、以前フラを習ってらっしゃるって、ここのコメント欄で伺ったことが(^^;)おまけに、エアロビも習ってらっしゃるんですね(驚)痩せそう…♪

でも、バレエを結構鑑賞されているようで…。私よりもきっとバレエ通な気がする(笑)octさんが見に行かれたバレエ団…テレビで見たことしかありませんが感動的なんですね。確かに、間近で見たら圧倒されちゃうかも。私は瀕死の白鳥とかで笑っちゃった(^^;)

ジャンルは違っても、同じ踊りなので…♪ゼヒ一緒にがんばりましょう(^^)♪
まろべえ
2009/10/12 23:28
終わってスッキリですネ*^^*
私も来年の秋頃には 終了する予定です

来月 下顎を骨延長で延ばすために手術をします
骨切りと言わずに 骨に切れ目を入れると説明がありましたが 腫れるだろうなぁぁぁ〜

通っているS大学歯科病院は 通常の診察でも受付でもらったカルテを本人が持ち歩きます
いつでも見放題です(^_-)-☆ ポストイットが貼ってあって 必要事項が欠けていると 先生宛に 『○○を記入してください』とか書いてあります

く〜こ
2009/10/25 06:09
く〜こさん、お久しぶりです☆コメントをありがとうございます。

プレートが取れて、確かに色々スッキリした部分もあるような気がします。

く〜こさんも治療の終わりが見えて来たご様子。何よりです(^^)

来月手術…は、またドキドキですね。腫れる…でしょうね(−−;)コレばっかりは避けられないんですよね(汗)ドンマイです。いつかは引きます(苦笑)

手術の成功、お祈りしています。

ところで…S病院は…カルテ見放題!?(驚)そんなトコロがあるんですね(^^;)オープンにする方針なのかしら…。いいですね♪

私はバッグにタグを付けられたのに驚いたんですよ。ホントに。

『何か見られたら困ること(この患者は神経質だから気をつけろ、とか。苦笑)が書いてあるんじゃぁ…(−−;)疑』っていう気持ちになりました(苦笑)
まろべえ
2009/10/26 02:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
入院1日目。(手術前日。) May Bee ☆ ballet/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる