May Bee ☆ ballet

アクセスカウンタ

zoom RSS 先生によってレッスンも、上達も変わったりするのでしょうか(−−;)

<<   作成日時 : 2009/10/30 21:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は10月第5週。というコトで。私のレッスンはお休みでした。(月4回までなのです。)代わりに…今週は、先月の手術&入院休みの振り替えレッスンに行きました。そのときのことを勝手にレポートしてみようと思います。


私が出たのは火曜日のクラス。今まで一度も習ったことの無い先生。出たことの無い時間帯。ドキドキしながらレッスンへ。一度自宅に戻って、夕飯を食べてから向かったので、勿論自宅で着替えも済ませて行きました(笑)


レッスン開始5分前に到着。そんなに人は居ないみたい。更衣スペースのカーテンを開けると…。


おぉぉ!?



なんと、今月から私が大好きな先生が子どものクラスに行ってしまったのをきっかけに、週末のクラスを辞めてしまった顔なじみのメイトさんが♪『お久しぶりですー(^^)♪』


と、横を見ると…去年、その先生のもう一代前の先生がスタジオを去ったのを機に、週末クラスを辞めてしまった他のメイトさんがそこに。『おぉぉ!!!凄くお久しぶりですっ(驚)』


先月まで同じクラスだったメイトさん。『まだあのクラス出てるのー(−−)?』って(^^;)えぇ、出てます。このスタジオでレッスンを始めて以来、一度もクラスを変えていないんですよ。一応バレエって体力を使うので(汗)週末で明日は仕事が無いぞーっていう時が一番ありがたいんですよね(^^;)


すると。『○○先生(←新しい先生)も悪くは無いんだけどねー(−−;)でも、物足りないでしょ?』…うぅん。分かるような…。でも、2人目の先生のレッスンを受けていた去年の今頃は「良いレッスンだ!」って感じたんだけどな…。先月までの先生が凄かっただけに…アレになれちゃうとダメなんでしょうか(汗)


あの、先月までの先生はホントに全てが文句無く、良かったんですけどね。『だよねー。あんな良い先生、他に居ないよね。』うんうん。ホントに(涙)


『アノ時、ホントショック受けてたもんね。』えぇ、その通り(_ _。)また受けられたらいいんだけど…もうムリですよね。


『あ、でもアノ先生他のスタジオでも教えてるよ。「中級」だけど。』


え?ホント??でも…中級かぁ…。でも、このメイトさんなら出ても大丈夫なんじゃぁ?(このメイトさんは私よりお上手&アンシェヌマンもちゃんと覚えられる方)すると…


『だめだめ。だって、そこのスタジオ、初級ですら「はぁ〜?」って感じだったモン(−−;)』


…えー。そうなの!?そうなんだ…。がーん。


『とりあえず週末のクラス辞めて、こっちのクラスにしなよ。先生怖いけど…○○先生よりは絶対上手くなると思う。』…そ、そう?先生によって、やっぱり違うのかなぁ…?でも、私は先生の違いで云々というより、とにかく基礎が出来ていないような…(汗)


それに、『怖い』という発言。若干気になりましたが(−−;)その後始めての先生のレッスンを受けてみました。


スタジオに入って一目見ると…初めての先生の正体は、いつものクラスの一つ前の子どもクラスで生徒に激を飛ばしている先生でした(^^;)あー、怖いかも。(苦笑)


事前のメイトさんのお話では、『初めてなら大丈夫(^^)』というコトだったので、とにかく普通にレッスンスタート。


先生が違うと、アンシェヌマンも変わって来るので…勝手の違いに最初の首回しやアキレス腱伸ばしといったストレッチからまごつく(−−;)明らかに周りをきょろきょろ。挙動不審(−−;)おまけに…前足曲げて、後ろ足伸ばして…後ろに反る…という動きなんて、どっちの足を曲げるのかも分からなくなってパニックに(汗)


その後も、何とか涼しい顔をしてついていこうとした(つもり)のですが…一生懸命アンシェヌマンを頭に叩き込んだ後、フト、音楽をかけ始める頃には…最初の動きを忘れてしまった…(汗)…なんてコトもあるくらい、怪しいバーレッスンとなりました。


先月までの先生とを比較すると…先月までの先生のアンシェヌマンに近い感じ。脳に適度の刺激がいくように思いました(笑)うん。悪くないかも…。


で、肝心の内容は、というと。やっぱり腰をもたれちゃいました。注意されちゃいました。いつもオシリの骨を下げるように指導されます。腹筋が緩んで、オシリがでっぱっちゃうのだと思います。(でも、怖くは無かったです。^^;)


よく、本にもあるような悪い例の典型なのかな(−−;)一生懸命一番で立とうとして、オシリが出っ張っちゃうアレ。あれに近いような気がします。


私の愛読している参考本↓のプリエのところ(P11〜15)にも、しつこいくらい写真が載っています。


新・クララのバレエ・レッスン
楽天ブックス
バー・レッスン&センター・レッスンクララの本 著者:Clara編集部/牧阿佐美出版社:新書館サイズ:


楽天市場 by ウェブリブログ



ここの説明だと…『上体をしっかりと引き上げてください』となっています。コレが…いつも欠けてるのかな。プリエなんて、全ての基本のハズなのに…


結局バーでは左右やテンポや…その他色々間違えて、周りのメイトさんを混乱させた気がします(−−;)申し訳ない…。恥ずかしい…。


センターも、足を左右間違えちゃった部分がありました。でも、私にしては(?)ついていった方ではないかな…なんて(^^;)



カナリ間違えて、恥ずかしいレッスンだったと思います。でも、楽しかったかな。注意も…悪くない感じでしたし。程よく刺激のあるアンシェヌマンも、やる気をそがない構成だと思いました。



『先生で上達が変わる。』というメイトさんの言葉、半信半疑でしたが…有り得ないことではないのかも?と、ちょっと感じた振り替えレッスン体験でした。先生云々の前に、お前の実力をどうにかせぃ!!!…という自分の心の突っ込みが聞こえないわけでもないんですけどね(^^;)(苦笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
先生によってレッスンも、上達も変わったりするのでしょうか(−−;) May Bee ☆ ballet/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる