May Bee ☆ ballet

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院3日目。

<<   作成日時 : 2009/10/11 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、術後…ずっとウトウト、ゴロゴロしていたため、「絶対夜、眠れないよー涙」と思っていた私。でも、意外と11時過ぎにはウトウトしだしました。


夜も、細切れではありましたが…ソコソコ寝た感じ。夜中、点滴を見回りに来る看護師さんの気配で時々目覚めただけでした。


術後の維持液が入っていただけでしたが…一応、見回って下さったようです。それも、夜が更けるにつれて、どんどん減っていくので…夜中の3時くらいには外してくれるのかな…とボンヤリ1時、2時に思っていました。さて、そんなことを思いながら、ウトウト…。気付けば朝の5時半に。


布団を被ろうと腕を見ると、まだ点滴がついている(−−;)『あれ?』…ふと、点滴台に目を凝らすと…あ(汗)何故かタップリ♪(汗)私が眠りこけているうちに、おニューのボトルと交換して頂いたようでした…。


朝はやっぱり早めにベッドから起きて、朝日をボンヤリデイルームから眺めていました。すると、背後から『まろべえさん』という声が。あ、入院日の担当看護師さんだ♪


和やかにしばしお話。顔…やっぱ腫れちゃいました…とか(−−;)あぁ、でも、こうやって話しかけてくれるなんて。昨日は看護師不信になりそうだったけど…こういう方もいらっしゃるよね…。まぶしい笑顔が心に沁みる…(涙)


それに…何となく思い出した。この方、多分昨年、術後病棟に戻った日にお会いした方だ。輸血中に起き上がろうとして…アラームに動揺したとき、「息をちゃんと吸えば大丈夫」と言っていた看護師さん。過呼吸の現場に居合わせた方だゎ(−−;)覚えていないとは思うけど…ちょびっと恥ずかしい(汗)


さて、その後。朝食からやっぱり朝食スタート。メニューは全粥。それでも…切ったバッカリでしょ?口で食事?イヤだよー(涙)助けてくれー(涙)


しかし、お隣の方も食べていらっしゃる様子。私も食べねば…。で、一応頑張って食べる。が、モヤシだけは傷口を直撃しそう&やたら食べづらく断念しました(−−;)


その後、朝食の食べ具合を聞きに来た看護師さんに、隣の方がモヤシが食べにくかったと仰っているのを耳にして、『お、同じ♪』って思っちゃった(笑)


さて、結局10時半くらいに点滴も外れ(針はさしっぱなしだけど。)すぐにレントゲン。


胸部&パントモ。


(…こちらも、後で続き&修正を…汗)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まろべえさん、こんにちわ♪
多分、1年後にはプレート除去手術をすると思う私(拒否りたいけど 汗)本当に参考になります!!!

笑えたのが‥相変わらず、まろべえさんはディールームがお好きってこと(笑)おまけに点滴したまま病院内を放浪(笑)

私の場合は、点滴をされると動けなくなるんです。トイレに行くのが精いっぱいなの。
結構、すぐに血が逆流しやすいので怖くて。。。
なので、まろべえさんの行動には尊敬!!!
私って本当に痛さに弱いんですよね。点滴の針をもう1回刺すことになったらどうしよう?とか考えると動けなくなるんですよね。

術後は次の日には、全粥とはいえ…食事が出来るんですね。やはり、骨切りとは大変さは全然違うのかなぁ?次の日に点滴が外れるのもビックリです。

あんまり怖がる事もないかな?
あかね
2009/10/12 15:25
あかねさん、こんにちは☆コメントをありがとうございます。

デイルーム好き、笑えました(^^;)だって…結構人が居ない時間帯ってあって。広い&素敵な眺めの空間を独り占め♪…出来るんですよ(笑)

点滴したまま放浪…は、去年もやってました(^^;)病棟の利用方法を記したパンフレットに『点滴をしている時の歩き方』が載ってて。…というコトは、当然点滴中も移動OKってコトだよね♪…と、勝手に解釈(^^;)

血が逆流…した後、完璧に固まっちゃうと困りますよね。でも、意外と完璧に固まることって無いみたいで…。

今年、カナリの距離を血が逆流してしまったことがあったのですが、一度点滴を外して(途中のつなぎ目からね。汗)生理食塩水を流してもらって無事でした(^^;)

なんてどうでもいいコトを伝えるのでなく(汗)あかねさんのような患者さんが模範的なのだと思います。

ただ、ずっと緊張状態は疲れると思うので…点滴が落ちているのが見えるところを観察して、それがリズミカルに落ちるような腕の姿勢を保てば、少しくらいの移動なら大丈夫かも知れません。

因みに、点滴が刺さっている方の腕で頬杖をついたりしたら私の場合止まってしまいました(−−;)ずっと気付かなくて。予定時間に落ちきらなくて、看護師さんに平謝りでした…(汗)

プレート除去は、骨切りより身体が楽です。手術の侵襲自体に対しては、そこまで恐れなくても大丈夫かもしれません(^^)(あくまで私の体験から推測するに…ですが。汗)
まろべえ
2009/10/12 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
入院3日目。 May Bee ☆ ballet/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる